応援ナース・トラベルナースのことを知りたいアナタに

応援ナースのカルテ

応援ナースのこと

応援ナースのスペシャリストってなに?

更新日:

こんにちは、応援ナース3年目のシータです。

 

みなさん、応援ナースのスペシャリストって何かご存知ですか?

私がまだ一般病院で働きながら応援ナースについて調べていたとき、この「スペシャリスト」という言葉を見つけ、

  • スペシャリストって看護師の資格のほかに何か別の資格が必要なのか?
  • 実務経験年数が長く、経験内容が濃い看護師のことをスペシャリストというのか?

など、いくつかの疑問が頭の中に浮かびました。

 

調べてもイマイチよくわからない…

 

応援ナースで必要な資格なの!?

 

いったい何なの!?

 

という疑問を今回の記事ではかみ砕いて紹介していきたいと思います。

 

この記事では…

  • 応援ナースのスペシャリストの仕組み
  • もし自分がスペシャリストの条件に合っていなかったら?
  • 派遣会社ごとの基準

など、応援ナースのスペシャリストという制度を、現役の応援ナースであるシータがわかりやすくまとめています!

スペシャリスト制度に対する疑問や不安を解消できるので、ぜひご一読ください!

 

 

応援ナースとは

まず最初に、応援ナースとは何なのか簡単に説明していきます。

 

応援ナースとは…

看護師が不足し看護労力を求める病院や施設へ、派遣会社を通して3~6ヵ月をめどに期間限定で勤務するシステムと看護師のことをいいます。

派遣会社によってはこのシステムを「応援ナース」「トラベルナース」と呼んでいますが、このサイトではわかりやすくするため応援ナースと統一してお話させてもらいますね。

 

この応援ナースのシステムは全国にわたり浸透してきていています。

現在では都市圏や地方、離島・沖縄から北海道まで、幅広くサポートを必要とする病院や施設が看護師を求めています。

 

さらに詳しく

後日更新

応援ナースのスペシャリストってなに?

では、文頭でお話した本題へ入っていきましょう!

 

応援ナースのスペシャリストとは…

看護師専門の転職・紹介派遣会社のナースパワーが主に謳っている言葉で、ナースパワーが出している条件をクリアできる看護師に対し、派遣される病院や施設へスペシャリストとして推薦してもらえることをいいます。

 

 

スペシャリストになるための条件

ナースパワーのスペシャリストとしての条件は、

  • ナースパワーに登録している正看・准看護師資格者
  • 原則3年以上の病院勤務経験者
  • 多忙な病院に対応できる
  • 看護師として職業意識が高く協調性がある
  • 業務に真摯取り組む責任感がある
  • 当初の応援期間を遵守できる

となっています。

引用: ナースパワー

 

この条件があることで、雇用側(病院や施設)から信頼して仕事を任せてもらえ、応援ナースのスペシャリストとして従事することができます。

ココがポイント

病院で勤続3年間以上働いていれば該当する認識でいて問題ありません!

 

スペシャリストとして働くことの利点

条件を満たし、応援ナースのスペシャリストとして推薦され紹介された病院では、色々な利点があります。

  • 最新医療を行っている総合病院・急性期病院で働け、自分のスキルアップにつながる
  • 都市圏応援ナースとして活躍できる場が多い
  • 都市圏応援ナースとして働く場が多いため、地方や離島応援ナースに比べ給料が高い

 

都市圏応援ナースや、地方でも急性期の大きな病院など、このスペシャリストを求める雇用先が多く存在します。

ココがおすすめ

今まで培ってきた看護師のスキルを元に、さらに知識や技術の向上を目指している方には特に都市圏応援ナーススペシャリストとして働くことをお勧めします。

 

 

他の派遣会社ではどういった条件がある?

ナースパワーがこの条件をクリアできる看護師をスペシャリストと呼んでいますが、他の大手派遣会社ではナースパワーほどあまり細かく条件を出していません。

 

もちろん看護師資格の有無は絶対ですが、どの派遣会社も3年以上の病院勤務経験者を原則としています。

実際の病院勤務経験が少ないと、3~6ヵ月という短い派遣期間で個々の病院のやり方にあった仕事を覚えることができず、すぐに業務に従事できないからです。

ココがポイント

看護師が不足し看護労力を求める病院や施設は、即戦力に設けている看護師を必要としているため、この経験年数は一つの指標とも言えます。

スペシャリストの条件に合わないときの対処法

せっかく看護師の資格を持っていて応援ナースの働き方に興味があるけど、

  • まだ病院経験年数が3年経っていない
  • 病院じゃなくてクリニックや施設でしか働いたことがない
  • 急性期病院の勤務経験がないため、多忙な病院に対応できるか心配

と、やる気や協調性など自分でなんとかできるもの以外の問題により、スペシャリストの条件に合わない方も多いと思います。

 

条件に合わないからといって、応援ナースになることを諦めている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

もしあなたに上記の問題点があったとしても、応援ナースとして活躍することはできます!

 

流れとしては、

  1. 派遣会社サイトへ今までの経験年数や経験した科目・スキルなどを登録
  2. その後、会社のスタッフがあなたの希望とする地域や給料などを元に、あなたのスキルにあった病院を紹介

経験年数が少ないスタートであっても、応援ナースとして経験・業績を積むことにより、

どの派遣会社へ登録したとしても、今後あなたがスペシャリストとして都市圏や、急性期の大きな病院で活躍できる可能性へとつながっていきます。

 

応援ナースとは?のページで深堀して説明してありますので、詳しく知りたい方はご覧ください。

あわせて読みたい

後日公開

まとめ

今回、応援ナースのスペシャリストについてお話をしてきました。

 

応援ナースのスペシャリストとは?

  • ナースパワー独自のシステム
  • 看護師としてのスキルがどの程度あるのかを基準化していて、該当者を『スペシャリストと定めている』
  • 他大手企業のパソナやスーパーナースなどでは用いられていない

 

今までのあなたの看護経験年数やスキル、看護師として真摯に従事する態度をスペシャリストとして評価し、

それを求める病院で従事できるシステム(名称)だとお分りいただけたかと思います。

スペシャリストの条件に該当してもしていなくても、あなたが真摯に働く姿勢をみせていくことで信頼は積み重なり、次のステップの手助けとなります。

 

今後も応援ナースに対する疑問や不安などを解決するお手伝いができるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

 

  • この記事を書いた人
アバター

シータ

旅行と楽しいことが大好き!看護師歴12年目のシータといいます。 私は一般病院の看護師として9年、その後応援ナースとして3年間、看護の仕事に従事してきました。 このサイトでは、私が応援ナースをする際に知りたかった情報などまとめていきたいと思います。

-応援ナースのこと
-

Copyright© 応援ナースのカルテ , 2020 All Rights Reserved.